塗るだけでイボが取れるオイル

塗るだけでイボが取れる?!アンミオイルの効果と評価

アンミオイルのメリット・デメリット【杏仁オイルの配合比が70%】

アンミオイルのメリット・デメリット【杏仁オイルの配合比が70%】



アンミオイルにはイボを治すという事や
べたつかないというメリットがあります。

しかし、アンミオイルも完璧な薬ではないので
デメリットも、もちろん存在しています。


そんなデメリットも包み隠さず
ガンガン紹介をしていきたいと思います。

まず、アンミオイルのメリットから
紹介したいと思います。

 
アンミオイルのメリット


肌に優しい

危険な成分は配合されていない

値段が安い

全身に使用できる

 

以上の4つがアンミオイルのメリットとなります。

アンミオイルは、杏仁オイルを主成分としていますが
杏仁オイルの配合比が70%という肌にやさしく効果もある比率で配合されています。



杏仁オイルは肌にとって好ましい効果を与えますが
100%配合されていると肌に刺激を与えてしまい
逆に悪化させてしまう恐れが出てきます。

70%の比率のおかげでアンミオイルを塗っても
かゆみがでないのでありがたいです。





配合されている成分も一切危険はないので
副作用なども心配なく使えるのも安心できます。


お試し価格の値段がとにかく安いです。


確かに、杏仁オイルとはいっても
肌に合わない人もひょっとしたら存在するかもしれません。


そういった人に対しての配慮も忘れていないのは
かなり好感の持てる部分と言えます。

アンミオイルの最大のメリットといえるのが
全身に使うことが出来るということです。





有名な、市販品のイボコロリと比較すると使える部分に制限があるので
全身に使うことが出来ないのです。

しかし、アンミオイルの場合は
全身に使うことができるので
市販品で使えなかった部分のイボにも塗ることが可能です。



例えば、目の周りのイボに塗っても問題無いですし
足に塗っても手に塗っても問題はありません。


アンミオイルのデメリット



イボの大きさによってはかなり日にちがかかる

主成分が70%なので効果が出るのに時間がかかる



以上、アンミオイルのデメリットです。

アンミオイルも万能ではないので
イボの大きさによっては効果が出ているのか
分からないこともあります。



ですが、徐々にイボが小さくなっているはずなので
継続的に、諦めないで続けていくことが重要と言えます。

アンミオイルの口コミで「1週間使っても効果が無い」と
そういう人もいるみたいですが、イボの大きさによっては
時間がかかるので中身がなくなるまで使うと良いですね。



理由としては、1周間で効果が出なくて
捨てるのはもったいないので
中身を最後まで使った結果イボが治ったという話もあります。

効果を実感できるのはイボの大きさにもよりますが
最低でも1週間ほどは様子を見たほうが良いでしょう。



余り大きなイボではない場合は
1ヶ月でイボがなくなってしまうことが多いです。

アンミオイルの主成分である杏仁オイルは
70%の比率なので場合によっては効果が薄いかも知れませんが
長期的に見れば塗らない時よりも小さくなっているのは間違いないでしょう。


イボをどうしても取りたいという人は
アンミオイルを使用してみるのも良いでしょう。



カテゴリー

アンミオイルの効果

アンミオイルの口コミ

アンミオイルの販売店

老人性イボの原因とケア方法

杏仁オイルの効果

PR